出産祝いのお返しの選び方|出産祝いは相手のことを考えて贈ろう|ゆっくり選んでベストな選択

出産祝いは相手のことを考えて贈ろう|ゆっくり選んでベストな選択

出産祝いのお返しの選び方

赤ちゃん

通信販売が便利

出産内祝いは頂いてから1ヶ月以内に贈るのがマナーとされています。頂くタイミングにもよりますが、出産してすぐに頂いた場合、1ヶ月以内というと、まだ体調も戻りきらず不安定な頃です。出産内祝いを選ぶのは意外と時間がかかるため、長時間の外出は体力的にも不安があります。そんな時におすすめなのが、通信販売の利用です。お店に出向いて買い物をするとなると、お店が営業している時間帯に出かけなければなりませんが、インターネットの通信販売なら、時間がある時にいつでも注文することができます。品物も、自宅に居ながらゆっくりと選んで検討することもできます。品揃えも様々なものがありますので、いくつものお店をはしごして選ぶ必要もありません。

まとめ買いがおすすめ

出産内祝いは複数件送り先があることも多いでしょう。頂いた出産祝いの半額程度がマナーとされています。通信販売で購入する場合に気になるのは送料です。しかし、1回の注文でまとまった金額になるのであれば、送料がかからないというシステムが多く採用されています。注文をする時は、複数軒数分をまとめて行うのがお得です。通信販売で出産内祝いを贈る時は、のしや命名カードなども一緒につけたいものです。それらは無料でサービスとして付けてくれることがほとんどですので、安心です。産後の体調が回復しないうちに内祝いを準備することとなりますので、出産前にどんなものが良いのか、どんな品揃えがあるのかも事前に少しリサーチしておくと安心です。